2017年06月24日

愚かな文大統領の「慰安婦問題」についての主張。

 この20日、韓国の文大統領は、米紙のインタビューで、すでに解決している慰安婦問題について触れて「(解決するためには)日本政府がその行為について法的責任を受け入れ、公式に謝罪することだ」と、国際的には何の意味もない主張をしている。
 もちろん、文氏は、いわゆる慰安婦問題について日本の公式見解については、すでに認識しているのであろうからして、あらためて海外メディアでこれを表明することは、慰安婦問題の実情を認識しない米国、および海外の視聴者に対してのプロパガンダであろうが、この営為は如何にもお粗末としか言いようがない。

 北朝鮮の核開発、ミサイル開発についての対応で、韓国は日本と足並みを揃えて実践して行かねばならない時期でもあるわけだが、この朝鮮半島における危機的な状況についての認識の欠如は、現状を悪化させることになるのは、間違いない。
 もっとも、この文大統領は、北朝鮮に迎合する思想の持ち主であることは、日韓ともに周知の事実であるのだが、それにしても、一国の大統領としての対応と考えると、お粗末を通り越して、愚かとしか言いようがないではないか。

 また、政権内部からは、「米韓合同軍事演習の縮小」を示唆する発言が出ているが、これこそ、北朝鮮の軍事的脅威をそのまま、容認する形となっていることになるのは当然のことで、北朝鮮からの軍事的脅威からは、逃げ腰の姿勢を示していることになっているわけだが、この認識はあるのだとうか。
 一方で、文大統領は、自国の弾道ミサイルの発射実験に立会い、「外交交渉の背景には、強大な軍事力の保持が必要だ」というような見解を述べている。

 こうした、場当たり的な韓国政府の外交政策に対して、われわれの日本は、どのような姿勢で臨めば良いのだろうか。

 韓国の文政権を信頼することは、難しい現状であることは確かだ。

この記事を参照のこと









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ホームページ制作、有料レポート販売
 PSI333a' Laboratory :
http://justtimereport.web.fc2.com/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
Web ショッピング・モール 「 Fine Life 」
 あなたがお探しのアイテム、サービスがここにある
http://justtimereport.web.fc2.com/arcade01.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





posted by キッドマン中佐(a) at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: