2017年07月03日

米国海軍、「航行の自由作戦」の意味すること

 昨日(2日)、米国海軍は中国が領有を主張する西沙諸島(パラセル諸島)の12海里内を米海軍所属のミサイル駆逐艦「ステザム」が航行し、「航行の自由作戦」を遂行した。
 これに対して、当然のことながら中国は、猛反発をしている。しかし、国際的な認識からすれば、この中国の主張を受け入れるのには、困難であると思われる。先のハーグでの仲裁裁判所の裁定も、中国は自国の主張を通し、無視している状態であるのは、国際的にも周知である。

 さて、「米国は、なぜ、この時期に航行の自由作戦を遂行するのか」であるが、当然のことながら、北朝鮮問題に関する中国の取り組み、つまり、米国のトランプ大統領が期待する、「北朝鮮に対する更なる制裁が奏功していない」とのトランプ大統領の判断があることは間違いないところで、それどころか、北朝鮮は中国の援助で継続的に核開発、弾道ミサイル開発を続けている、と認識しているようにも考えられる。
 ここのところ、トランプ大統領は、「北朝鮮に対する軍事行動の準備をする」ことの指示を出していることもあり、また、トランプ大統領の一連の言動にも、直接的な軍事行動を感じさせるものが、頻繁に見え始めている。
 さらに、トランプ大統領にとっては、メディアへの対応など、国内事情も大きく影響しているようにも思える。

 メディア報道では伝わってこない、「米国の北朝鮮への直接的な軍事行動の日が近い」との判断が容易にできる状況にあるおとだけは、確かだ。

この記事を参照のこと









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ホームページ制作、有料レポート販売
 PSI333a' Laboratory :
http://justtimereport.web.fc2.com/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お得な生活情報サイト 「 PSI333a's Lab. Shop 」
 あなたがお探しのアイテム、サービスがここにある
http://justtimereport.web.fc2.com/arcade01.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





posted by キッドマン中佐(a) at 13:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: