2017年07月22日

米国は、隠密裏につづけてきたシリア反体制派に対する武器供与を停止した。

 シリア内戦の情勢が一変する様相が見えてきた。
 米国がオバナ政権下で、CIAによってシリアの反体制派に対して武器供与などの支援を停止したということである。
 シリアは内戦状態にあるといっていいのだが、政府軍を支援してきたのがロシアであり、一方で反体制派を支援してきたのが、米国であった。その一方の米国が、反体制派の支援を打ち切るというのであるから、当然のごとくシリア情勢は、大きく変貌するが、これで混乱したシリア国内が安定に向かうと考えるのは早計であろう。
 つまり、シリア情勢は、イスラム教の宗派間対立、クルド人との対立、ISとの関わりも払拭できないまま、一気に米国の支援を失った反体制派の勢いが衰退の方向に向かうのは必至で、シリア政府軍およびロシアの出方次第では、尚一層の混乱が待ち受けているだろうと考えられる。

 この米国、CIAのシリア反体制派への武器供与の停止は、政府の発表とおり「ロシアへの配慮」ではないと考えて間違いないであろう。もちろん、この意味が皆無であるというわけではないが、それよりも米国の政権が民主党のオバマ政権から共和党のトランプ政権に移行したことによる中東政策の転換があるのは、確かであり、それは、トランプ大統領の先の中東歴訪およびバチカンへの訪問からも推察できる。

 これ以上の推察は、現時点では避けなければならない。何もわかっていないのである。

この記事を参照のこと














★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ホームページ制作、有料レポート販売
 PSI333a' Laboratory :
http://psi333a.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お得な生活情報サイト 「 PSI333a's Lab. Shop 」
 あなたがお探しのアイテム、サービスがここにある
http://psi333a.jp/arcade01.html
 特集サイト
http://psi333a.jp/barcade01.html

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆








posted by キッドマン中佐(a) at 21:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: