2017年07月27日

北朝鮮が、米国の軍事的威圧に対抗。

 北朝鮮は、米国が核兵器開発、ICBMの開発に対して軍事的威圧を強めている中、朝鮮中央通信は、「米国が金正恩(朝鮮労働党委員長)を排除しようとするならば、米国の心臓部に核攻撃をする」と威嚇した、と報道した。

 このことが何を意味しているか、と考えてみるといくつかの事象が考えられる。
 まず、最初に金正恩委員長は、自身、および政権において米国によって崩壊する可能性について不安を抱いているということであり、米国に向けて軍事的対抗の意思を示すことによって、国民の全体的な意識をあらためて金正恩委員長に向けて、政権への求心力を強めることを意図したものであり、また、「核弾頭が搭載できるICBMが、すでに開発されている」との主張である。
 つぎに、中国の習近平政権の北朝鮮に対する制裁について北朝鮮が、それに対して暗黙の抗議であり、中国の習近平政権の意向を受けて核開発、ミサイル開発を停止することはない、との見解を示した主張であるのは、確かだ。

 ここで問題となるのは、米国としては北朝鮮から自国の本土まで核弾頭を搭載したICBMが到達するか、の一事である。もちろん、在韓、在日米国人、軍人を北朝鮮の攻撃対象にさせない、というのは言うまでもないことだが、われわれ日本にとっては、すでに北朝鮮が保有する各種のミサイルの射程内にある、ということである。
 核の威圧、核の傘は、核兵器の保有国に対しては、その効果はない、ということであろう。

 そして、この北朝鮮の軍事的脅威に対して、日本の政府、日本国民が、この危機感をどれだけ共有できているのか、という問題である。
 この脅威に対する自覚があるとすれば、国会で森友学園、加計学園についての審議が、いかにも虚しい事であるか、が認識できよう。

 すべて、日本政府、日本国民の国防意識についての覚醒と、この国を愛し、未来に向けての希望が持てるか、の一点であろう。

この記事を参照のこと






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ホームページ制作、有料レポート販売
 PSI333a' Laboratory :
http://psi333a.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お得な生活情報サイト 「 PSI333a's Lab. Shop 」
 あなたがお探しのアイテム、サービスがここにある
http://justtimereport.web.fc2.com/arcade01.html
 特集サイト
http://psi333a.jp/barcade01.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆









posted by キッドマン中佐(a) at 07:11| Comment(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: