2017年07月28日

北朝鮮問題で、米国のCIAが動きはじめた。

 弾道ミサイルの度重なる打ち上げ実験と核開発をつづける北朝鮮に対する米国の外交政策以外に、実質的な軍事行動を含めた工作活動の表面的な実施を表明した、今回のCIA(米国中央情報局)長官の発表は、北朝鮮の金正恩政権の徒な恣意行為に対して明確な意義を唱えた形となっている。

 つまり、これまでの北朝鮮のミサイル開発、核開発について、これまで米国が採ってきた外交政策では、北朝鮮の行動派止められないとの認識の上で、最後通牒の意味合いをこめた、今回のCIA長官の発表であろう。そして、これは、米国にとっては、自国の安全保障にとっても重要な問題である、との認識を改めて表明しているのである。

「秘密工作」、「外国からの情報の収集」、「国防総省への支援」にせよ、あえてこれをCIAが表明するということは、北朝鮮の金正恩政権としては、これまも認識していたにせよ、切実な脅威として看過できないことであろう。

 このCIA長官の発表の中で、注視しなければならない点は、「過去の政権は(北朝鮮に対し)平静を装ってきたが、その時期は過ぎた。トランプ大統領も同意するだろう」と念押ししたところであろう。つまり、「トランプ政権は、過去の政権と違って真正面から、この問題に対処する」ということだろう。

この記事を参照のこと









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ホームページ制作、有料レポート販売
 PSI333a' Laboratory : <プサイラボ>
http://psi333a.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お得な生活情報サイト 「 PSI333a's Lab. Shop 」
 あなたがお探しのアイテム、サービスがここにある
http://psi333a.jp/arcade01.html
 特集サイト
http://psi333a.jp/barcade01.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆






posted by キッドマン中佐(a) at 09:21| Comment(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: