2017年07月31日

米国は、中国の北朝鮮への制裁に不満を表明している。

 米国のヘイリー国連大使は、北朝鮮の度重なる弾道ミサイル打ち上げ実験をうけて、中国の対応に不満を表明している。
「中国は重要な措置に踏み切るかどうかを決断すべきだ。話し合いの時間は終わった」と、・・・。その語調は厳しく、米国のトランプ政権が、北朝鮮が国際社会の警告を無視して、弾道ミサイル打ち上げ実験を繰り返していつことに、ある意味、最後通牒を言い渡した格好となっている。

 北朝鮮への強い影響力を持つ中国が、これまでの北朝鮮への制裁について前向きな行動がとられていないことに米国のトランプ政権が、業をにやしているわけだが、中国の北朝鮮への制裁が、実質的にどれほど可能であるのかを試した形でもあるが、これによって中国の北朝鮮への制裁のあり方に変化がなければ、米国は実質的な軍事行動を採ることが迫真力をもって見えてくる。

 さきに、ツイッターでトランプ大統領は「中国の北朝鮮への制裁」に不満をもらし、ハリス司令官も軍事ミッションの可能性に言及しているばかりか、CIAの長官も「大統領の外交での限界を見切り、要請があれば、秘密工作を含めた事前工作を実行する」との見解を表明した。

 現時点で、中国による北朝鮮への制裁が、実質的な成果をみないならば、米国は日韓と連携して、軍事ミッションの可能性がみえてきた。
 昨日は、米国空軍の誇る戦略爆撃機B−1、2機と航空自衛隊の対艦能力に優れたF2支援戦闘機2機が、連携を確認するかのように合同訓練を実施し、B−1爆撃機は、続いて韓国空軍の戦闘機と合同訓練を実施している。
 中国の対応の弱腰は、米韓は北朝鮮への空爆の可能性が高めている。

この記事を参照のこと









★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 ホームページ制作、有料レポート販売
 PSI333a' Laboratory : (プサイラボ)
http://psi333a.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お得な生活情報サイト 「 PSI333a's Lab. Shop 」
 あなたがお探しのアイテム、サービスがここにある
http://justtimereport.web.fc2.com/arcade01.html
 特集サイト
http://psi333a.jp/barcade01.html
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





posted by キッドマン中佐(a) at 11:41| Comment(0) | 韓国・北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: